もうすぐ夏まつり

 向原保育園では、例年7月に夏まつりを行っています。
 規模は縮小するものの今年も7月に開催する予定です。今年の夏まつりに向けて、子どもも大人も動き出しました。

 子どもたちは、日々のあそびの中で盆踊りを踊ったり、夏まつりに使う飾りを作ったりしています。
 大人は、当日のスケジュールや「お店」(ゲームコーナー)の配置を考えたり、出し物の練習をしたりしています。今年の出し物は「荒馬踊り」。子どもたちは自分が知っている大人が衣装を着けて目の前で踊る様子をそれはそれは真剣に見るので、大人も練習に力が入ります。

 夏まつりが終わると大人は次のことに向けて動き出しますが、子どもたちは夏まつりで経験したことをあそびの中で何度も再現し追体験します。
 印象に残る経験は子どものイメージを広げ、そしてその経験をクラスの仲間と共有することで、点から線、線から面へとあそびが広がっていきます。
 あそびは子どもたちがどのような経験をしてどう感じたかを大人が知る指標。夏まつりごっこが盛り上がることは大人にとって何よりの喜びです。

6月の予定

1日(水) 発育測定(0歳児)
2日(木) 発育測定(1歳児)
3日(金) 発育測定(2歳児)
4日(土) 親子遠足(幼児)
6日(月) 発育測定(くり)
13日(金) 避難訓練
19日(木) 歯科検診
21日(土) 親子遠足
26日(木) 誕生会
※コロナウイルス関連に伴い日程等が変更となる場合があります※